外壁塗装のメリットは見た目だけじゃない!

「家の見た目を気にしないなら、外壁塗装なんて適当でもいいじゃない」という意見の人もいるかもしれませんね。家の中にいる限り外側は目につきにくいですから、室内の修繕のことは気になる反面、外壁の状態にはなかなか注意がいかないというケースもあるでしょう。しかし、ご自宅に長く暮らすことを考えるなら、外壁塗装のメンテナンスはやはり必要なものです。今回は、外壁塗装の必要性について少しご紹介します。


1.外壁塗装には建物を美しく保ちながら、家の価値を上げる効果がある。

2.外壁塗装には建物そのものを保護する効果もある。

3.外壁塗装を怠ると、どんな状態が心配されるのか?

4.まとめ


1.外壁塗装には建物を美しく保ちながら、家の価値を上げる効果がある。


外壁塗装は、見た目が美しくなり気分が上がるというメリットだけでなく、家の資産価値も上がるという点です。外壁塗装をしっかりしておけば家全体の印象が良くなり、もし売却する場合にも価格が高く設定できるという効果も期待できるのです。


2.外壁塗装には建物そのものを保護する効果もある。


外壁を塗装することには、建物の美観を良くするということ以外にも効果があります。

【効果1】耐久性を高める

【効果2】遮熱性がある

【効果3】防水、防湿効果がある

【効果4】防火効果


3.外壁塗装を怠ると、どんな状態が心配されるのか?


年月の経過とともに耐久性が低くなってしまうのですが、中でもリスクが高くなるのは、塗料の防水性能が失われることです。防水機能が失われた外壁は、以下のような状態になっていきます。


【状態1】湿気を帯びてしまい、そのせいで壁自体に歪みが発生する

【状態2】ひび割れが起きる

【状態3】外壁の内部が劣化

【状態4】家が傾く


4.まとめ


外壁塗装は建物そのものを守る、重要な役割を担っています。外壁の劣化は放っておけばおくほど、住宅の寿命を早めてしまいます。対策を早期に行うことによって、かかる費用もかなり抑えられますから、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。一般的な住宅の外壁は、新築から10~15年ほど経過したら塗り替えの目安と言われています。思い当たる方はこの機会に外壁の状態を確認し、メンテナンスの必要性を検討してみてください。



大正区のリフォーム・建て替え・不動産ならZERO GROUP(ゼログループ)株式会社

すべてはお客様の「ありがとう」のために 大阪市大正区から新築・注文住宅・リフォームサービスの情報を発信しています。