失敗しない「水まわり」のリフォームとは?

水まわりの設備は壊れやすく、リフォーム頻度の高い場所です。そのため、トイレやキッチン、浴室リフォームに関する悩みや心配は頻出事項。そこで今回は、水まわりリフォームの人気記事をご紹介。水まわりのリフォームをご検討中の方、失敗しないリフォームのためにも、ぜひ参考にしてみてください!



1.過去4年、水まわりのリフォームは不動の人気をキープ!

2.憧れがつまった水まわりのリフォーム。絶対、失敗したくない!

3.失敗しない! 水まわりのリフォームアイデア


1.過去4年、水まわりのリフォームは不動の人気をキープ!


国土交通省「住宅市場報告書」の調べによると、平成25年〜29年の間で人気があったリフォーム部位は外壁に次いで、「トイレ」、「キッチン」、「浴室」と“水まわり御三家”が選ばれていることがわかりました。

水まわりのリフォームは不動の人気があるようです。

では、なぜ水まわりのリフォームは人気なのでしょうか。そこには2つの理由があるようです!

1.水まわりの設備は10年目から故障しやすくなる。

2.設備機能やデザインの進化のはやさ


2.憧れがつまった水まわりのリフォーム。絶対、失敗したくない!


憧れや利便性がつまった水まわりのリフォーム。けっして、安くない買いものです。だからこそ、絶対失敗したくありませんよね!

水まわりのリフォームに関する失敗事例には以下のようなものがあるようです。

●対面キッチンにリフォームしてから、部屋が窮屈に感じるようになった

●タイルを張り替えたらカビやすくなった

●トイレの収納を作りわすれ、トイレットペーパーの配置にこまっている

……など多数。

毎日の生活に欠かせない場所だからこそ、ささいな見落としも、いずれは致命的な欠陥につながるのでしょう。

そこで今回は、失敗しない水まわりのリフォームポイントをおさえた9つの記事を紹介します!

水まわりのリフォームをご検討中の方はもちろん、「10年以上水まわりのリフォームをしていない」という方もぜひ、参考にしてみてくださいね♪


3.失敗しない! 水まわりのリフォームアイデア

①タンクレストイレにしたら、トイレが手狭に……!

タンクレストイレはタンク部に付いていた手洗いがないため、手洗い器もセットで導入する方が多くいます。

しかし、手洗い器をトイレ空間に入れると、せっかくスタイリッシュなタンクレストイレにしたのに、手洗い器のせいでトイレ空間が手狭に感じることも。

●タンクトイレからタンクレストイレにリフォームする場合、手洗い器の設置が必要

●手洗い器が意外とスペースを取ってしまうことも

●手洗い器を埋め込み式にして、スペースを最大活用!


②最新設備のトイレにリフォームしたのに、見た目がダサい!

せっかく便座を最新のものに変えても、トイレ全体の見た目が微妙だとリフォームした甲斐がありませんよね。

●トイレ空間の印象は壁・壁紙によって決まる

見た目にもこだわりがあるトイレって素敵ですよね。トイレのリフォームなら、壁・壁紙にも気を配ってみると良いかもしれません!


③浴室のデザインなら、床と壁を同系色にしてセンスアップ!

トイレのリフォームと同じく、浴室内の雰囲気を作るのは壁や床のタイル。

保温性や滑りにくいタイル選びなど、デザインだけでなく機能も重視した床・壁リフォームをご検討してみてください。


④折れ戸や観音開きはNG? キッチン収納のポイントとは

収納はキッチンリフォームする際のポイントのひとつ。しかし、うっかりすると逆に使い勝手の悪い収納リフォームをしてしまうかも。

キッチン収納リフォームで失敗しがちな注意点

●食器棚の扉はなるべく引き戸が良い!?

●深すぎる奥行きは要注意

●吊り戸棚などは高すぎる位置に設置しない

●シンクや作業スペースの遠くに収納スペースを設置しない

収納スペースは広さだけに意識をとらわれると失敗するケースが多い。


大阪市大正区の不動産・建築会社(新築・リフォーム)です。

真心ある仕事で、全てのお客様へ感動をお届けいたします。

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

ZEROGROUP株式会社

http://www.zero-search.co.jp/

フリーダイヤル:0120−3715−28

Mail:info@zero-search.co.jp

メールは24時間受付中!

大正区のリフォーム・建て替え・不動産ならZERO GROUP(ゼログループ)株式会社

すべてはお客様の「ありがとう」のために 大阪市大正区から新築・注文住宅・リフォームサービスの情報を発信しています。